必要なものは集中力


内職に必要なものは集中力です。
仕事がダレてしまって進まないのは集中力がないからです。

その影響で「成果物・納品物」のクオリティが下がります。
これは在宅ワークに限ったことではなく全ての仕事に当てはまることです。

けれども案外と在宅ワークで集中するのは簡単にできません。
家の外に働きに出掛ける場合はメリハリがあり場所も勤務時間も決まります。
その結果、集中しやすいメリットがあります。

一方在宅ワークの場合は仕事をする場所も時間もあなたの自由になります。
どなたかに監視されていることはないです。

そのかわりに自分が集中できる環境を構築しなけれなりません。

子育て世代のママさんは、子どもが動き回る時間帯は仕事ができないでしょう。
お昼寝などのタイミングを見計らって仕事をするといいでしょう。

自分で作業時間を決めることができるならばスケジュールを立てて、きちんと時間をまもると効率的です。
集中力が落ちるのはダラダラするからです。

50分仕事をしたら10分休憩するとか、一定のリズムを取りながら仕事をするとリフレッシュできます。

仕事をする場所も大切な要素です。
リビングルームで仕事をしても問題はありません。

・ついついテレビを見てしまう。
・ついつい雑誌に手が伸びてしまう。

こういったことさえ注意しておけばいいでしょう。

集中できる環境ができれば効率はグンとアップするのです。
集中力を持って効率が上がれば確実な仕事ができるでしょう。

関連ページ